☆彡Grossブログ:「これぞ動画の説得力!」

 

●これぞ動画の説得力!

 

 

先日、友人からこんな写メを貰いました。

 

 

 

  図01 セラミックブリッジフレーム

 

「クリアランスこれでいいと思う?」

 

 

うーん……

なんだかフレームが一部大きく見えます。

(ちょっとだけ部分的ながら足りないところ

    もありますが、、、)

 

 

何よりクリアランスが均一

に確保されていません。

 

 

とりわけ、上顎1番の遠心部の

クリアランスが少ない!

 

ブリッジ連結部もクリアランスの

バラつきがあり、移動させるべきだ!

 

 

といった点で統一されるかと思います。

 

 

これはよく見るエラーで、前歯のフレームでは

折々こうした現象が頻発します。

 

 

尚、フレーム設計のイロハに関しては

こちらからどうぞ。

                     

 

聞けば、インプラントのケースなので

フレーム設計の自由性は高いとのこと。

 

 

それなら遠心や連結部を

もっと削ってあげるべきでしょう。

 

 

さくっと画像加工を施して

写メを送り返しました。

 

   図02 画像加工 : 静止画像

 

・・・・・・。

 

なんとなくは分かるものの、

今一つ曖昧であるとのこと。

 

 

うーむ、それではこれならどうだ!


今度はビフォーアフターの

簡単な動画を作ってみました。

 

 

クリアランス足りない動画.gif

       図03 画像加工 : 動画

 

3次元的な言い回しは難しいし、、、

これなら是正点が一目瞭然なはず!

 

 

案の定、

「すごく分かりやすい」との評価が貰えました。

 

 

こんな簡単な動画でも、

単なる一枚写真と比べて、

大きな効果が得られるものなのですね。

 

 

このように、

動画のパワーは偉大です!!!

 

 

Gross Dental Infomation では、

こうした動画を駆使した歯科技工士向け

情報サイトを公開中です。

 


是非一度ご覧あれ。

 

 

                                                                                 ライター:髙瀬 直